高速料金所鋼矢板圧入25トンクレーン

サイレントパイラー /適応鋼矢板(シートパイル)

サイレントパイラー(油圧式杭圧入引抜機)は、

すでに地中に押し込まれた、鋼矢板(シートパイル)を数本つかみ、その引抜抵抗力を反力にして油圧による静荷重で次の鋼矢板(シートパイル)を押し込んでゆく工法です。

   

サイレントパイラーの特徴 カタログ 性能表

サイレントパイラーは、騒音や振動といった建設公害を発生させにくいため環境に配慮した地球にやさしい施工ができ、また管制区以上を圧入機サイレントパイラー自体が自走して進むので、 狭隘地でも合理的な施工が可能となります。ウォータージェットとの併用により硬質地盤や砂礫層への施工ができる等、さまざまな現場の制約条件にも対応しています。

硬質地盤クラッシュパイラー対応2台にて施工しております。

適応鋼矢板幅400mm対応機種3機種

適応鋼矢板幅500~600mm対応機種、

H鋼圧入(H鋼用釜装着)

ウオータージェットアタッチメント取付で、WJ併用圧入が可能

サイレントパイラーの適応鋼矢板(シートパイル)

「サイレントパイラー ECO-100 鋼矢板Ⅱ型・Ⅲ型・Ⅳ型・H鋼250~400対応

サイレントパイラーECO-100、ECO-400S-圧入引抜鋼矢板の種類はⅡ型 Ⅲ型 Ⅳ型 

ワイドサイレントパイラーSW-100、ECO-600S-圧入、引抜鋼矢板の種類は、500mm~600mmの鋼矢板 Ⅱw、Ⅲw、Ⅳw、Ⅴ型が適応します。

H型鋼に対応  H鋼250~400対応

サイレントパイラー機種紹介

サイレントパイラー 硬質地盤クリア工法 対応機種 ECO-400S

   

サイレントパイラー 硬質地盤クリア工法 対応機種 ECO-600S

サイレントパイラーウォータージェット併用圧入

圧入機用ウオータージェットリール

パイラージェットリール、ウォータージェット併用圧入

砂質地盤へ杭や矢板を圧入する場合、ウォータージェットを併用することで貫入抵抗力を効果的に低減できます。杭先端近傍に取り付けたジェットノズルから、必要に応じて高圧水を地中に噴出することで、土粒子間の間隙水圧を一時的に高め、土粒子が移動しやすい状態を作り出します。また、地上に湧きあがろうとする噴流水で杭の周面を潤滑させながら、継手部に侵入した土石の締め固まりを防ぎます。所定の深度に達したらジェットノズルとジェットホースを回収します。

サイレントパイラー写真ギャラリー